月別アーカイブ: 2016年5月

今日の聖書/「不品行 ーいのちに関わる罪ー」箴言7章23節


思慮の無い若者が、不品行の誘惑にからめとられていくさまが描かれています。

神の民に対する強い警告の意図によるのでしょう、具体的な誘惑の内容が記されています。

どんなに言葉巧みに誘われても、あなたの心で神さまが、それは罪だと示されるなら、それは罪です。

あなたがたのからだはキリストのからだの一部であることを、知らないのですか。キリストのからだを取って遊女のからだとするのですか。そんなことは絶対に許されません。第一コリント6章15節

天の川ぜよ


 @天狗高原(高知)

休暇ぜよ


眠いぜよ

  @桂浜

今日の聖書/「教えられやすい者でいさせてください」箴言6章23節

img_3482.jpg
 人は誰も、誰かからの指導や叱責にすなおに聞けないものです。
 しかし、愛と知恵からくる教えは、私達の生涯の光となります。

 親の教えももちろんそうですし、聖書に記されている神さまからの教えは、なおさらそうです。
 私もまた、どんなに天の父からの教えに、救われてきたことでしょう・・。

 神さま、みことばをください。
 そして、みことばに従う心をください。

「だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行う者はみな、
 岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。
 雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、
 それでも倒れませんでした。
 岩の上に建てられていたからです。」マタイ7:24-25

2016年5月29日特別伝道礼拝説教/「十字架 ーどうしてそこまでー」ヨハネの福音書 3章16節

■宣教:ヨハネの福音書  3章16節
    「十字架 ーどうしてそこまでー」
 

■音声ファイル⇒こちらです。

■引用聖句集⇒今回はたくさん聖書の引用があります。こちらにまとめています。

今日の聖書/「結婚の手引書」箴言5章18節

img_3479.jpg
 結婚して15年になります。
 聖書は言います。「若い時の妻と喜び楽しめ」と。
 若い時、というのは婚約時代を指します。

 最初に祈りの中で結婚の約束をしたその時から、神さまは夫婦に祝福をもたらし続けるのです。
 他の女性から、その祝福は来ません。
 
 夫婦・家庭をめぐる痛みがあまりにも多くあります。
 その原因の一つが、夫婦間の裏切りです。
 どれほどそれは、大きな悲しみを生み出すことでしょう。

 聖書は祝福された結婚生活のための、極めてすぐれた手引書でもあります。

「同じように、夫たちよ。
 妻が女性であって、自分よりも弱い器だということを
 わきまえて妻とともに生活し、
 いのちの恵みをともに受け継ぐ者として尊敬しなさい。
 それは、あなたがたの祈りが妨げられないためです。」
  第1ペテロ3章7節