カテゴリー別アーカイブ: 礼拝説教

2018年2月18日 主日礼拝録画・録音/第2コリント11:16-33 「第2コリント11:16-33   「キリストの愛にとらえられたから」

■宣教:斉藤 隆二師
   第2コリント11:16-33
     「キリストの愛にとらえられたから」

■音声データ→こちら

2018年2月11日(日)主日礼拝のご案内/「受けるよりも与えるほうが幸い」第2コリント11章7-15節

■時間:10:30-12:00
■場所:山陽聖約キリスト教会(HP
■宣教:斉藤隆二師
第2コリント11章7-15節
「受けるよりも与えるほうが幸い」
■賛美:6番 513番 541番
■中継:Youtube Liveでご覧になれます→こちら

2018年2月4日 主日礼拝録画・録音/第2コリント11:1-6 「キリストの花嫁に」

■宣教:斉藤 隆二師
   第2コリント11:1-6
     「キリストの花嫁に」

■音声データ→こちら

2018年1月28日 主日礼拝録画・録音/第2コリント10:12-18 「誇る者は主を誇れ」

■宣教:斉藤 隆二師
   第2コリント10:12-18
     「誇る者は主を誇れ」

■音声データ→こちら

高橋虎夫師ショートメッセージ「伝道の心得」

本日の山陽団地の家庭集会に高橋虎夫師がご出席くださり、伝道の心得について20分弱のお話をしてくださいました。
貴重な機会だと思いましたので、途中から録音しております。

♪ショートメッセージ「伝道の心得」

録音されなかった冒頭の内容は、下記のようなお話でした。

ーーーーーー
今から150年ほど昔、島根県邑智郡の沢谷にある私(高橋師)の家に旅人があった。「せおかんたろう」という病人で、クリスチャンであった。
彼は、湯治のために温泉に向かう途中に一泊の宿を求めてこられたとのことである。
それを機会に何度か旅の中で立ち寄られたのだが、そのおりに高橋家の救いのために祈ってくれたのであった。
その祈りが、後に自分の家族の救いにつながった。数十年後、一人のクリスチャンの保健婦が不思議なめぐり合わせでこの村に住むことになったのである。
祈りは本当に重要なものと言わざるを得ない。

2018年1月14日 主日礼拝録画・録音/第2コリント9:8-15 「種まく人に種と食べるためのパンを与えてくださる方」

■宣教:斉藤 隆二師
   第2コリント9:8-15
     「種まく人に種と食べるためのパンを与えてくださる方」

■音声データ→こちら