カテゴリー別アーカイブ: 未分類

後藤健二氏「何が起こっても責任は私自身にあります。どうか日本の皆さん、シリア­の人たちに何も責任を負わせないで下さい。よろしくお願いします。」

「ステパノは主を呼んで、こう言った。
『主イエスよ。私の霊をお受けください。』
 そして、ひざまずいて、大声でこう叫んだ。
『主よ。この罪を彼らに負わせないでください。』
 こう言って、眠りについた。」使徒7:59-60

 すぐにことばが見つかりませんが、誰かを恨むことを彼は願っていません。
 
 なぜ、このようなことが起こってしまったのかを真剣に考えるべきでしょう。
 平和をつくるために、私たちができることは。

 後藤さんは湯川さんを助けるためにシリアに行きましたが、ふたりとも死にました。

 でも、少なくとも湯川さんは一人では死にませんでした。
 助けに来てくれた友がいたから。

 湯川さんの後、後藤さんも死にました。
 でも、彼も一人では死にませんでした。
 クリスチャンの彼には、キリストが共におられたから。

 後藤さんが、主のもとで永遠の安息の内にありますように。

「憎しみは争いをひき起こし、
 愛はすべてのそむきの罪をおおう。」
   箴言10:12