カテゴリー別アーカイブ: 今日の聖書

今日の聖書/「あなたがたが反逆を深めているその方のもとに帰れ」イザヤ書31章6節

img_4879.jpg
 反逆をする民を、神さまは招かれます。
 しかし、イスラエルの民はますます神を捨て、自己中心な歩みや、人工的な偶像の神々に頼りました。

 彼らは考えたことでしょう、ここまで神に反逆したのだから、今さら戻れない、と。
 しかし、神さまはなおも招かれるのです。

 人の罪は深いものです。
 しかし、十字架にかかりたもうキリストの愛は、それにまさって深いのです。

「そこでペテロは彼らに答えた。
 『悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、
  イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。
  そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。』」
   使徒2:37-38

今日の聖書/「これが道だ、これに歩め」イザヤ書30章21節

img_4869.jpg
 神さまとともに生きる、ということは、進むべき道が分かる、ということです。
 それは聖霊の声であり、同時に聖書のことばです。

 日ごとに読む聖書のことばが、私を教えます。
 また、かつて読んだことばが、おりにかなって思い出されて、私をいつも助けます。

 私の心が神さまを向いているならば、生涯、この確かな声が私を導き続けます。
 永遠のふるさとに帰る時まで。

「しかし、助け主、すなわち、
 父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、
 あなたがたにすべてのことを教え、
 また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを
 思い起こさせてくださいます。」
  ヨハネ14:26

今日の聖書/「あなたの光で」イザヤ書29章18節

img_4844.jpg
 神さまの心は、私たちの理解をいつも超えています。
 神さまのことばは、読める文字で書き記されているのに、罪ある人はそれを正しく読み取れません。

 私の耳はかつて、聞こえているようで聞こえておらず、私の目は見えているようで何もおらず、心は罪の闇で覆われていました。
 しかし、イエス・キリストは、心の光として出会ってくださいました。
 その時、聞こえなかった神さまの声が聞こえ、読んでも理解できなかった神さまのことばが分かったのです。

 大切なことは、この心が神さまと繋がることでした。
 光がなければ、何も見えないのです。
 神さま、あなたの光で照らしてください。あなたの与えてくださった、すべての良きものを知り続けるために。

「イエスは彼らに言われた。
『まだしばらくの間、光はあなたがたの間にあります。
 やみがあなたがたを襲うことのないように、
 あなたがたは、光がある間に歩きなさい。
 やみの中を歩く者は、自分がどこに行くのかわかりません。』」
   イザヤ書29章18節

今日の聖書/「農夫を指図する神は」イザヤ書28章26節

img_4835.jpg
 私もまた小さな農夫です。
 おろかで、拙速で、勘違いしやすい農夫です。

 神さまから頂いたみことばの種を、どなたかの心に撒きます。
 神さまからの愛を受け止めて、誰かの心に水を注ぎます。
 そして気づくと、神を知らなかった人が、神を信じる信仰の実を結んでいるのを目撃して喜ぶのです。

 私は人の心を深く知る力はありません。
 その人の人生の「時」を正しく判断できません。
 ただ、指図をしてくださる神さまのうながしの中で、栄えある御用に使っていただいています。

 なんという恵みでしょう。
 なんというあわれみでしょう。
 罪人の私が、喜びの農夫であり続けられるのは。

「種蒔く人は、みことばを蒔くのです。」
   マルコ4:14

今日の聖書/「神さまの本音」イザヤ書27章3節

img_4815-1.jpg
 さばきと警告の預言が続きました。
 しかし、それらの試練を通して悔い改めた民については、神さまからの慈しみに満ちた守りの宣言が語られます。
 ここに神さまの本音を見る思いです。

 神さまは守りたいし、救いたいのです。
 愛する一人一人を夜も昼も満たしたいのです。
 しかし、人が心の内にそむきを持つならば、その人を救うことができません。

 悔い改めのためには試練をも与えます。
 しかし、神のもとに立ち返るならば、永遠の庇護を約束されるのです。

「イエスは、彼に言われた。
 『きょう、救いがこの家に来ました。
  この人もアブラハムの子なのですから。
  人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。』」
   ルカ19:9-10

今日の聖書/「神との平和」イザヤ書26章12節

img_4797.jpg
 世界の平和を私たちは願いますが、そのためにはひとりひとりの心が平和でなくてはなりません。
 そして、心を平和にできるのは、神さまだけです。

 孤独な人に平和はなく、罪ある人にも平和はありません。恐れる人も平和を持ちません。
 その一つ一つに解決を与えることができるのは、神さまだけです。
 イエス・キリストは、全ての人に身代わりに十字架にかかり、復活し、永遠のいのちを約束してくださいます。
 この方と出会うとき、心に平和が与えられます。

 神との平和を持つこと。
 その一人ひとりの平安が、日本の平和、世界の平和の要です。

「ですから、信仰によって義と認められた私たちは、
 私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。」
   ローマ5:1