今日の聖書/「高ぶりと涙」イザヤ書16章7節

img_4493.jpg
 モアブの民族への宣告が続きます。

 彼らはあまりにも高ぶりすぎたゆえに、神さまのさばきの中で泣きわめく状況におちいる、と宣言されています。
 高ぶりが結ぶ実は、悲しみの涙なのです。

 私はかつて、心において泣きわめく少年でした。
 それは、愛の欠如からくる傷の痛みからくる悲しみだと思っていました。

 しかし、今日の聖句と重ねあわせて振り返るとき、それは私の自己中心と罪からくる苦しみのゆえでもあったことも思い起こされます。

 誰にも従おうとしない高ぶりの幼児性。
 それゆえの孤独、そして絶望。

 イエス・キリストはそんな私を、見事に救ってくださったのでした。

「わたしは正しい人を招くためではなく、
 罪人を招いて、悔い改めさせるために来たのです。」
   ルカ5:32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です