今日の聖書/「約束のままに」創世記34章1節

IMG_3420.PNG
 ついに、イスラエルの民がカナンの地の具体的な境界線について告げられています。
 長い宿営生活を送っていた民の中には、本当に約束の地に住めるのだと信じ切れない人たちもいたかもしれません。けれど、まさに現実になろうとしていました。

 はるか昔、アブラハムに対して神さまが「この地を与える」(創世記12:7)と約束されたことが、成就しようとしていました。

 神のことばの重さというものを感じさせられます。
 神は一度約束された以上、必ずそれを果たされます。

 旧約聖書の記述は、繰り返し、繰り返し神の誠実さを教えます。

「主は遠くから、私に現れた。
 『永遠の愛をもって、
  わたしはあなたを愛した。
  それゆえ、わたしはあなたに、
  誠実を尽くし続けた。』」エレミヤ31:3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です